株式投資ニュース 8月26日

8月26日(月曜日)の株式投資ニュースです。(16時34分更新)

最新情報   トップページ

【銘柄フラッシュ】夢テクノロジーやエイティングが急伸し澁谷工業も高い
 26日後場は、ソニー<6758>(東1)が伸び悩み0.8%高、ホンダ<7267>(東1)も同様で0.1%高など、円相場の強含み推移を受けて輸出関連株が重いまま推移。このため材料株物色が強まり、後場はMUTOHホールディングス<7999>(東1)が3Dプリンター関連として次第に活況高となり13.3%高、フルキャストホールディングス<4848>(東1)が転職・求人市場で「ミドル層」拡大との一部報道を材料に反発幅を拡大。ゼリア新薬工業<4559>(東1)は新薬への期待が再燃して約..

【本日の金地金価格】26日 15:30現在
金地金 参考価格 (1kg)26日 15:30現在税込販売価格4,656,000 円税込買取価格4,626,000 円前日比+45,000 円(第一商品提供)

日経平均の終値は1万3636円28銭(24円27銭安)、TOPIXの終値は1140.00ポイント(1.63ポイント安)、出来高(東証1部)概算は15億8740万株
【株式市場】円高気味のため日経平均は重く「東京五輪」期待株や材料株を個別に物色 26日後場の東京株式市場は、為替が引き続き円高気味のため様子見気分が拭えず、トヨタ自動車<7203>(東1)やソニー<6758>(東1)などは小動き。材料株を個別に物色する展開。日経平均は前日比変わらずの水準で推移。3Dプリンター関連のMUTOHホールディングス<7999>(東1)が次第に活況高となり、澁谷工業<6340>(東1)は中旬に理化学研究所などと共同でiPS細胞による再生医療技術開発に取..

【チャート診断】東京電力は週後半がポイント、26週線キープならおもしろい展開に
 東京電力<9501>(東1・売買単位100株)の26日(月)株価は53円安の455円まで大きく下げ、去る6月6日の安値451円へ接近となっている。 チャートは5月21日の841円(年初来高値)と、7月17日の782円で『ダブルトップ』をつけている。天井を形成したとの見方から下げに転じ500円を割ってきた。 信用取組では、買残は高水準で、しかもこのところ増える傾向だった。一方の空売り残も高水準だが、今度の下げで売方の回転が効き始めたといえる。 マーケットでは、「もともと、業績..

エスプール74円高の急伸、モミ合い上放れ、高い利益進捗率
 エスプール<2471>(JQS・売買単位100株)は、74円高の474円と急伸、6月につけた年初来高値506円に接近している。とくに、足元では8月初めから400円前後での頑強なモミ合いが続いていた。モミ合い上放れといえる。 第2四半期(12〜5月)での営業利益進捗率が73.5%と目安の50%を大きく上回っていることから今11月期通期の上振れの可能性と期待が高まっている。 好調な人材派遣サービスの需要に対応するため都内の採用拠点を従来の1拠点から4拠点に拡大している。ビジネス..

夢真ホールディングスが昼の大幅増配を好感しストップ高
 建設技術者派遣などの夢真ホールディングス<2362>(JQS)は後場寄り後に一段高となり、13時40分を過ぎてストップ高の550円(80円高)と急伸。昼12時過ぎに業績予想の見直しと今9月期末の配当の増額を発表したことが好感されている。9月期末の配当は従来予想の5円を一気に17円の見込みに増額。3月中間期に3円を実施済みのため、年間配当は前期の4円から20円の大幅増配になる。9月通期の連結業績予想は、採用人数の約7割が下期入社になって当初の想定より後倒しになることにより、全..

宝島10月号で犬丸正寛の「2013年後半相場を占う注目の銘柄」を掲載!
■悩ましい「もみ合い」の相場をどう読むか?注目の銘柄はこれだ! どうなる秋相場!今は買いのチャンスか?どのタイミングで何を買うか?宝島10月号で日本インタビュ新聞社代表の犬丸正寛の「2013年後半相場を占う」と題した記事が掲載されています。【宝島10月号】特別定価:580円(税込)2013年8月24日(土)発売購読はこちらから↓http://astore.amazon.co.jp/syoukennseesa-22/detail/B00ED1QZDS

カナモトが「東京五輪」への期待を材料に戻り高値
 建機レンタル大手のカナモト<9678>(東1)は26日の後場も戻り高値のまま2350円(113円高)で売買開始となり堅調持続。2020年のオリンピック開催地が9月7日に決定するため、「東京五輪」への期待を材料に、7月初から続くもみ合い相場を抜け出す上昇となっている。もみ合い相場を抜け出すと、引力から解き放たれるような形で新たな上昇相場を形成することがあり、2600円前後まで上値余地が出てきた。>>カナモトのMedia−IR企業情報

【銘柄フラッシュ】ホロンやキャリアデザインセンターが急伸し五輪関連株も高い
 26日前場は、東京電力<9501>(東1)が放射能汚染水の貯蔵タンク問題などを巡り500円を割り7.7%安。一方、日本橋梁<5912>(東1)は5.8%高、住友不動産<8830>(東1)は3.5%高、鹿島<1812>(東1)は2.4%高など、2020年オリンピックの開催地が9月7日に決定することに期待が強まり、カナモト<9678>(東1)も5.2%高、クリヤマ<3355>(東2)も4.1%高。 森下仁丹<4524>(東2)はiPS細胞による再生医療や放射性物質の回収などに技..

日経平均の前引けは1万3647円64銭(12円91銭安)、TOPIXの前引けは1141.02ポイント(0.61ポイント安)、出来高(東証1部)概算は8億6708万株
【株式市場】NY株の4日続落など手控える中で含み資産株や材料株物色が活発 26日前場の東京株式市場は、為替が朝方に比べて円高気味になり、ホンダ<7267>(東1)などの自動車株が朝方を除くと総じて重く軟調。東京電力<9501>(東1)は500円割れ。一方、五輪開催地の決定を9月7日に控え、三井不動産<8801>(東1)や大成建設<1801>(東1)など、建設・道路・橋梁株や不動産株が堅調。ホロン<7748>(JQS)は本日午後に発表の7月民生用電子機器の国内出荷実績に期待とさ..

【編集長の視点】またまた「2日新甫」、9月相場は下に荒れるか上に荒れるか?=浅妻昭治
<マーケットセンサー>■過去の「2日新甫」相場を参考に和戦両用の備え またまた「2日新甫」である。9月相場は、2日の月曜日から月初商いがスタートする。「2日新甫」は荒れるとするのが、兜町のジンクスとなっており、これが下に荒れるのか、上に荒れるのか予断を許さない。 実際に昨年2012年は、「2日新甫」の当たり年で、3日に売買がスタートした9月相場を含めて4回も、「2日新甫」があり、このうち日経平均株価の月足は、2回が陽足、2回が陰線の2勝2敗で、ジンクスは、5割の確率で当たって..

【狙い場・買い場】リコーは欧州関連株の一角で大幅続伸業績を見直し割安返上余地
 リコー<7752>(東1)は、欧州・中東・アフリカ向けの売上高比率が、今3月期第1四半期(1Q)実績で、22.1%と米州向けの25%と並び欧州関連株の一角を占めており、このところのユーロの為替レートで、円安・ユーロ高が定着した感を強め、同社の今3月期の想定を上回る円安が続いていることから、業績が上ぶれ、つれて割安返上に再発進する展開が有力である。連続増配で、配当利回りが3.0%と高利回りとなることも再評価されよう。 同社の今期の想定為替レートは、期初の1ドル=95円、1ユー..

【編集長の視点】松田産業は5連騰、金先物価格の続伸で関連の超割安株買いが増勢
<銘柄ウオッチ> 松田産業<7456>(東1)は、10円高の1323円と5営業日続伸している。前週末23日のニューヨーク商品取引所で、金先物価格が、25.00ドル高の1トロイオンス=1395.8ドルと続伸して引け一時、1399.9ドルと心理的なフシ目の1400ドルに迫り、6月7日以来の2カ月半ぶりの高値まで買い進まれたことを手掛かりに、業績上ぶれ期待を高めて超割安株買いが増勢となっている。 世界の金融・株式市場は、FRB(米連邦準備制度理事会)が、いつからどの程度で量的緩和策..

【今日の言葉】一過性ではなくなった豪雨被害
 『一過性ではなくなった豪雨被害』=大阪梅田が水浸しとなっている様子がテレビで映し出されていた。今、梅田周辺は超高層ビルが建ち並び水害とは縁遠い印象があっただけに驚かされた。 もともと、「埋田」が語源といわれるほど、昔は湿地地帯だったようである。人が平野地を求めて定住するのは当然だろうが、昨今の異常気象から平野地だからといって安心して生活を営むことは心配となってきた。 今年は東北地方、山陰地方、北九州地方なども豪雨の被害に襲われた。しかも、一過性でなく、最近は毎年のように集中..

森下仁丹はシームレスカプセルを材料に連日急騰
 森下仁丹<4524>(東2)は26日も大幅続伸となって1288円(243円高)まで上げ、3日連続の高値更新。食品や医薬品に使われるシームレスカプセルの技術がiPS細胞による再生医療や放射性物質の回収などに活用できる可能性に期待があるようで、8月中旬の700円前後からは8割強の急騰となっている。いわゆる仕手筋介入の観測があり、値幅妙味が増幅。8割高のうち半分は本日を含めた直近3日間で上げたため、目先は反落があっても不自然ではなく、押し目を狙う姿勢は強いようだ。


最新情報   トップページ